長栄の収益を上げるマンション管理

株式会社長栄は、1980年の創業以来一貫して、他社に先立つリーディングカンパニーであり続けること、
そして大切な資産を守るための努力を維持し続けることを、オーナー様の側に立つマンション管理会社として守ってまいりました。
独自のノウハウとアフターサービスの充実に努め、世界も視野に入れた水準を常に意識してマンション管理業界をリードします。

収益を上げる=空室による損失を減らす Efforts to reduce losses due to vacant rooms

マーケティングと
オーダーメイドプラン

長栄では駅ごとや小さなエリアごとの市場分析が可能。
そのエリアの特性を把握した上で、現在の市場、競合物件と比較分析し、最善の提案を行います。自社で所有している物件をモデルに、費用対効果を検証できる体制があります。 詳細を見る

長栄では少子高齢化による賃貸需要層の減少を想定し、新たな賃貸需要として
外国人・高齢者入居者様の受け入れに力を入れております。

収益を上げる=空室をつくらない Efforts not to make vacant rooms

「テナントリテンション」とは日本語に訳すと「入居者保持」。礼金などの減少・家賃の下落・退去後の改装費用や成約までの空室期間を考えると、
今お住まいの方に長くお住まいいただいた方がオーナー様の経営にとって良いという考え方から生まれた言葉です。
空室を作らないため、入居者様に長くお住まいいただきたい。では入居者様に長くお住まいいただける賃貸マンションとは、どのようなマンションか。
これまでの経験から、それは、「安心」・「安全」・「快適」なマンションだと考えております。

マンション管理業務内容について Efforts not to make vacant rooms

管理業務一覧

99.9%の家賃回収率の実現

当社管理物件の家賃回収率は99.9%。
なぜ、このような高い数字をキープできるのか?
その理由は入居時の審査と滞納者への姿勢にあります。 詳細を見る

専門家によるフォローの徹底

不動産財務を含む専門知識を本格的に学んだ有資格者が
徹底的に現場を指導し、キャッシュフローを向上させ、
オーナー様の経済的目標を達成するのが私たちの仕事です。 詳細を見る

オーナー様の信頼を
より深くするために Seminar for owners and Thanksgiving held

長栄では、オーナー様との距離を縮めてどんなことでもお話しいただける環境を用意したいと、年に一度「長栄オーナー感謝祭」開催しています。
取引業者様や銀行関係者様、税理士の先生など、多くの来賓もお越しくださり、 様々なご相談や社交の場としても大変有意義にご活用いただいています。
不動産部では、投資をお考えのオーナー様に気軽にご相談いただけるよう、少人数のランチセミナー、収益不動産の情報を軸とした勉強会なども催しております。
また、全国賃貸住宅経営者協会連合会の京都府支部として、マンションを経営されるオーナー様に向けた定期セミナーを催しております。