Blog

【第18期作品:Hikari To Kage】最終打ち合わせを行いました!

2019年12月21日(土)、第17期の最優秀作品である「Hikari To Kage」をお作りいただいた清水杏朱さん(京都造形芸術大学3回生)と長栄スタッフ、施工業者様とで、お部屋づくりの最終打ち合わせを行いました!

▼Hikari To Kage

「1つの部屋に1つの照明」という常識から、「天井・壁・床3点に照明」を固定で配置する部屋へ、というイメージでデザインされました。また、住まわれる方に照明に合わせて家具の配置を楽しんでいただくことを考えました。イスに座って本を読むとき、ベッドに入ったときなど、使いたい明かりをつけたり、消したりして自分の好みの空間を作れるように部分照明をお選びいただきました。生活に合わせて「光と影」を調節することにより、より自分らしい空間を造ることができそうです。

最終打ち合わせではお部屋の主役となる照明ライトの位置を確定いたしました。

入居者さんがお部屋にデスクやローテーブルを置くと仮定し、どの位置に照明を設置したら作業や勉強がしやすいか?座ったら高さはどのぐらいになるか?入居者さんのことを思いながら試行錯誤いたしました。すごくよく考えてくださったので、きっと作業等も捗ると思いますよ(^O^)♪

床も清水さんにお選びいただきます。実際にウッドタイルのサンプルを見て、照明と合わせながらどれがいいか考えました。下記3つの中でどれに決まったのでしょうか・・・完成後のお楽しみですね!

あとは、アクセントとなる「黒色塗料」をどの部分に塗るかを決めました。照明が壁の黒色部分を照らし、メリハリが出てかっこいい仕上がりになると思います。

 

改装が全て完了したらいよいよ完成見学会を行います(*^^)v 自分で考えたお部屋のデザインをご家族の方やお友達に見てもらえるのはなんかちょっと恥ずかしいですが、嬉しいものですよね(*^_^*)

それでは完成を楽しみにしていてくださいね♫