Blog

岡林

2019/08/03

【第16期作品:青海波】完成見学会を行いました!

岡林

2019/08/03

2019年8月3日(土)、第16期作品【青海波】のお部屋がついに完成し、完成見学会を行いました!外の気温が35度を超える猛暑の中、デザイン考案された京都造形芸術大学2回生の井上さん、次回参加を予定されている1回生の方、先生方にお集まりいただきました!

今回施工を行ったのは当社の所有物件である「第8長栄ヴィライースト」というマンションです。JRと地下鉄の2沿線利用可能な「山科駅」が最寄り、大通りから少し中に入った静かな住宅街に建っています。最寄りのコンビニまでは徒歩3分と近く、その初期費用・賃料の安さから、学生様・留学生様に人気の物件となっております。

さて、それではお待ちかね…お部屋はいったいどうなったのでしょうか!?ビフォーアフターでご覧ください!

▼Before

 

▼After

もともと少し暗いイメージだったお部屋ですが、壁紙に鮮やかな水色を取り入れることにより、とっても爽やかな印象となりました!また、モチーフである「青海波」模様はシンプルながらも、お部屋のアクセントになっておりスタイリッシュに仕上がっております。エアコンも新品に取り替えました。また、ぱっと見た瞬間はわかりにくいですが、うっすらと青海波模様のシートを窓にも取り付けております。お部屋全体に統一感が出て、居心地の良さそうなお部屋が完成しました!

ここでこのお部屋をデザインされた井上さんのインタビュー内容をご紹介します(*^^)v

長栄スタッフ:今回はどのようなコンセプトでデザインされましたか?

井上さん:「青海波」は日本の伝統的な模様なので、海外の人に住んでもらいたいなぁと思って考えたのが始まりでした。それに、こちらは京都の物件なので、日本と歴史深い「青海波」の模様が合うだろうなと思って、モチーフとして考えました。

長栄スタッフ:お部屋の仕上がりの感想はいかがでしょうか?

井上さん:当初は自分の想像だけの中でカタログから床や壁の品番を選んでいたので、どんな仕上がりになるかわからない部分があったんですけど、出来上がりは想像以上でした。みなさんと協力してステキなお部屋を作れたと思います。

 

皆様のご協力のおかげでとても素敵な作品が出来上がりました!井上さんがデザインされたお部屋は実際に募集をかけ、入居者様を募りたいと思います。当社ホームページ【popolato】に募集情報を掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

第8長栄ヴィライースト 102号室

次の作品もお楽しみに!