Blog

岡林

2019/06/18

【第16期作品:SHIKI】現地打ち合わせを行いました!

岡林

2019/06/18

2019年6月18日(火)、第16期の作品である「SHIKI」をお作りいただいた、澤江亜玖里さん(京都造形芸術大学2回生)とお部屋づくりの打ち合わせを行いました!

▼SHIKI▼

最新の「黒板クロス」を使い、壁一面自分の好みのデザインにできるお部屋です。コルクボードで作られた「木」に衣服等をかけていただき、日本特有の季節や時間を感じてほしいという思いが込められております。写真左側の棚はカレンダーにもなり、チョークで好きな物を自由に書いていただける、デザイン性豊かなお部屋です。

今回、澤江さんの作品を施工するのは「第17長栄シャルマン四条大宮壱番館 301号室」 こちらのマンションは京都中心地、阪急「大宮駅」から徒歩6分、駅近の好立地です。阪急・大宮駅は1駅で地下鉄沿線と阪急沿線が交わる「四条烏丸」まで出られることや、近所にはアーケード商店街があり、複数のスーパーやコンビニで買い物ができます。学生様や社会人の方まで人気のエリアです。

施工するのは下記間取り!

角部屋、ベランダは南向きで高い建物もなく、明るい室内となっております。

 

まずは壁にマスキングテープを張り付け、どれぐらいのサイズ感になるのか想定していきます。

 

実際に壁を採寸して考えてみると、バランスが難しく、デザイン貼り付けの位置や、サイズなどを試行錯誤しました。施工業者様と長栄スタッフ、澤江さんとで何度もやり直し、仕上がりを想定しながら作業をしていきます。

 

澤江さんはノートにメモを取りながら、私たちとともに真剣に考えてくださりました!

 

これからどんなお部屋になっていくか楽しみにしていてくださいね(^O^)♪

最新情報が入りましたら、ブログにてお届けいたします。