One Room
Akitoさん

Profile

建築・インテリア・環境デザインコース
1回生

Akitoさん

▼自己紹介▼
天邪鬼、まじめでおとなしい性格です。

住んでみたい部屋は?

日本のお城をモチーフにした家や、超ハイテクな部屋

今の学科に進んだきっかけは?

小学校・高校の時の担任の先生、祖父が大工だったので大工になりたいと思っていたから。

第22期

One Room

  • 使い方
  • 個性的
  • 意外性
  • 有孔ボード
  • 機能性
  • 組み合わせ
  • 飾る

concept

入居者が完成させる部屋

target

・飽き性で模様替えが好きな人
・部屋のレイアウトを自由にしたい人
・特別な趣味がある人

プロジェクト進捗

キックオフ

2021/06/25 中間プレゼン

提案の説明

壁・天井、部屋の全面を有効ボードにします。
レンガ柄の有孔ボードは好きに組み替えができます。

審査員コメント

  • 中澤

    今まで有孔ボードは沢山の作品に使われていましたが、田城さんの提案はまったく新しい有孔ボードの作品だと思います。アイデアが良いですね。

  • 國本先生

    自分好みの自由なお部屋にできそうです。機能性もアイデア性も高いと思います。

  • 山岡

    レンガ柄の有孔ボード、とても良いと思います。壁と有孔ボードの脱着をどうするか考えないといけませんね。

  • 沖安

    客観的に見て部屋全体で考えられている点が良いです。リバーシブルは初めてのアイデアです。

  • 岡林

    プレゼンも模型もすごく分かりやすかったです!デザインも独創的で素敵だと思います。

  • 施工スタッフ

    施工上の問題はございません。

評価グラフ

2021/08/05 最終プレゼン 完成版

Akitoさんから一言

壁面の有孔ボードは白と黒のリバーシブル仕様です。
天井は白の有孔ボードで固定、照明は変色シーリングライト。
天井に布をかけて、光が部屋全体に広がるイメージです。

審査員コメント

  • 中澤

    リバーシブルの有孔ボードは今までに無いご提案でとても良かったです。全面に施工するとなるとコストがかかってしまいますので、壁のどこか1面に施工するなど工夫が必要かと思います。

  • 松本先生

    1回生らしからぬ、細部まで詰められていました。素晴らしい。入居者のカスタマイズ具体例を色々と挙げられていた点も良かったです。

  • 國本先生

    もう少し有孔ボードに囲まれた部屋のイメージを熟考した方がいいかと思います。

  • 山岡

    有孔ボードをまるで組み立てブロックのように組み合わせるのは、よく考えられていると思います。

  • 沖安

    有孔ボードの提案は多いですが、リバーシブルで使う提案は珍しいです。入居者がカスタマイズするのは少しハードルが高いような気もします。

  • 岡林

    とにかくデザインが好きです(笑)こんな部屋に住んでみたいなと思いました。今までに無い提案ですし、完成見学会のことまで考えて発表してくださって嬉しく思います。

  • 施工スタッフ

    取り付け下地をどうするかが課題です。

評価グラフ

2021/09/24 総評/表彰式

総評

今回で22期となる学生リフォームプロジェクト「StamP!」。
今回は、コロナ禍で「おうち時間」が増える中、部屋の中で楽しい時間を過ごせそうな提案が多くあったように思います。今回の最優秀賞は、田城照兜さんの「One Room」でした。有孔ボードを使う提案はこれまでもありましたが、それをリバーシブルで使ったり、レンガ調のものを使用することでデザイン性を高める提案は、これまでにない発想で審査員の評価が高かったです。また、数月前まで高校生だった1回生の方が最優秀賞を受賞されたのは今回が初めてだと思われます。
優秀賞は柏木真琴さんの「Layer Apple」で、リンゴをモチーフにしたお部屋が高評価でした。
3回目の参加で初受賞となりました。特別賞は、窪田真由さんの「Gallery」、笠原里砂さんの「積み畳の部屋」で、お二人とも3回生で、完成度の高い作品でした。

Akitoさんがオススメする他の作品

8