つまみ
柴田 優伊さん

Profile

建築・インテリア・環境デザインコース
3回生

柴田 優伊さん

初参加の柴田さん!

【自己紹介】
いろんな服に挑戦しますが、たまに変な服を着て、夜反省会を開いています。
また、アマゾンプライムに加入してから毎日アニメを見ています。日本に生まれて良かった!

住んでみたい部屋は?

カラフルな部屋

今の学科に進んだきっかけは?

人に最も寄り添う仕事だと思ったから。

第21期

つまみ

  • オシャレ
  • カラー
  • カラフル
  • ファッション
  • 照明

concept

壁からつまんでできたような照明やテーブル。
動かないはずの壁から何かが生まれるような不思議な感覚を味わう。

target

色によって雰囲気が変わるので、男性でも女性でも住んでいただけると思います!
カラフルでスタイリッシュな空間が好きな方にオススメしたいです。

プロジェクト進捗

キックオフ

2020/12/09 中間プレゼン

提案の説明

部屋の壁の一面に色の付いた壁紙もしくは柄のある壁紙を貼り、同じ色(柄)で三角形の照明と机を取り付ける。

\長栄スタッフより/
「つまみ」という作品名どおり、壁を指先でつまんだような三角形の照明とテーブルがあるお部屋です。
同じ形の三角形が並んでいて、デザイン性は言わずもがな、しっかり機能性も感じられるお部屋だと思います。
壁と直接くっついているテーブルは生活する上で邪魔になりませんし、しかも上部には照明が取り付けられています。
入居者層によって色、壁紙などの内装を変えられるという点も良いですね♪

審査員コメント

  • 中澤

    つまみ型は斬新です。

  • 小林先生

    「つまむ」という単純な作業ですが、デザイン的にかっこいいです。もう少しラインを揃えるなど、1つのパターンとして綺麗に仕上げていったら尚良くなると思います。

  • 奥野

    デザイン性が高いです。照明は調光できるのか、LEDなのか、色味など細部まで考えていったらより良くなると思います。

  • 沖安

    模型があることでとても分かりやすくイメージできました。シンプルですが面白い作品だと思います。

  • 岡林

    お部屋にインパクトがあり、最新のデザイン!という感じがして目を惹きます。実際に照明の模型を作ってくださっている点や、壁紙の色や柄などを何パターンも用意してくださっている点が良かったです。

  • 施工スタッフ

    施工上、特に問題ございません。

評価グラフ

2021/02/17 最終プレゼン 完成版

柴田 優伊さんから一言

三角形のものが壁から出てきたら意外とかわいいなぁと思い、実際にカタチにしてみました。

審査員コメント

  • 中澤

    シンプルなデザインですが、特徴があって印象に残る作品ですね。機能性も考えられていると思います。

  • 松本先生

    発表直前にパソコンが壊れてしまったことが逆に手描き図面を呼び込んで、発表内容に合っていて良かったです。木でつまみ部分を試作してみた点も評価できるポイントです。

  • 小林先生

    当初の案を着実に詰めて考えられていて、スタディの跡も感じられて良かったです。着眼点も良く、面白い作品に仕上がったと思います。

  • 沖安

    どんな部屋にも合わせられそうなデザインが良いです。シンプルでオシャレな部屋になると思います。

  • 岡林

    色々なバリエーションを考えられていて、映えそうな素敵なデザインだと思いました。モダンなデザインで、面白いお部屋のイメージです!
    プレゼンもとても聞きやすかったです。

  • 施工スタッフ

    施工上問題ございません。

評価グラフ

2021/04/23 総評/表彰式

総評

今回で21期となる京都芸術大学の産学共同プロジェクト。毎回、独創的なアイデアや、質の高いデザインに驚かされますが、今回は特にレベルが高く感じられました。その要因として、4名が3回生(現4回生)で、これまで大学で学ばれた知識や経験を生かして提案がなされたからではないかと思います。大学の先生が、このプロジェクトは学年をまたがって参加できる点が魅力だとおっしゃっていただいていましたが、下級生の方にとっては、上級生の方の考え方やデザイン、提案力を肌で感じられる良い機会であったのではないかと思います。また、各学生さんの施工したいという熱意がこもったプレゼンは素晴らしかったです。そんな中、最優秀賞は、内浦菜水さんの「keep in mind!!」で、審査員6名中5名が、最高得点でした。お部屋のどこにいてもメモが取れるというコンセプトで、機能性・デザイン性で高い評価を得られました。優秀賞は、清水彩世さんの「saishoku」で、障子を現代風にアレンジされ、日の光により、時間の経過によって部屋の雰囲気が変わる点が今までにない提案で評価が高かったです。特別賞は、独創的な提案だった阿比留汐織さんの「卵と自」、シンプルながらデザイン性の高い柴田優伊さんの「つまみ」となりました。

柴田 優伊さんがオススメする他の作品

2021/05/10 施工開始

2021/06/30 施工完了

  • 施工内容

    お部屋の壁紙はスモーキーブルーでアクセントをつけ、三角形の照明とデスクを取り付けました。
    この三角形の照明とデスクは、壁をつまんでできたようなかたちになっています。柴田さんは「まるで壁から何かが生まれるような不思議な感覚を味わってもらいたい」「三角形のものが壁から出ていたら意外と可愛いかも」と考え、デザインされました!
    壁上部の照明2つと、下部のデスクの配置はとてもバランスを考えられており、シンプルながらデザイン性のある仕上がりに。
    そのままインテリアとしても使えそう、オシャレ度がグッと上がった1室となりました。

  • 施工費

    300,000円
  • おすすめ
    ポイント

    最初からプロが設計されたお部屋かな?と錯覚するような仕上がりですね(*^^*)!
    選んでいただいたスモーキーブルーの壁紙はとてもオシャレで、白い家具との相性も良さそう!爽やかで開放的なお部屋になりそうです。ヴィンテージ感のある家具を置いてもオシャレに仕上がりそうですね。
    夜就寝前などにはメインの照明を消して、三角形の照明だけ点けても良さそうです。癒される空間でゆったりと過ごせると思います。
    デスクといっても邪魔にならない程度の大きさですので、8.1帖のお部屋は十分に使っていただけると思います。
    竹田駅が近いので、学生様から社会人の方が住んでいらっしゃるコチラの物件。まさに幅広い年代からニーズがありそうな1室に仕上がりました!

2021/07/14 完成見学会

物件詳細

  • マンション名

    レクサス深草1号館

  • 住所

    京都市伏見区深草西浦町8丁目58

  • アクセス

    地下鉄烏丸線【竹田駅】徒歩7分
    近鉄京都線【竹田駅】徒歩7分
    京阪本線【藤森駅】徒歩13分

popolato で詳しく見る
4