おこた屋
福田 和音さん

Profile

建築・インテリア・環境デザインコース
2回生

福田 和音さん

好きなものは犬と収納です。
初参加です。楽しみたいです。
よろしくお願いします。

第19期

おこた屋

  • あたたかみ
  • ウッド
  • ゆったり
  • 収納
  • 安らぎ
  • 機能性
  • 落ち着き

concept

掘りごたつでぬくぬく冬を越せる部屋。

target

こたつを置いてインテリアも楽しみたい人。

プロジェクト進捗

キックオフ

2020/02/13 中間プレゼン

提案の説明

お部屋に木材で小上がりで掘りごたつを設け、ベッドと一体化させました。
こたつ布団を収納できる大きな床下収納付きです。
表面には本や雑誌などを収納できるスペースも作ろうと思っています。
木材の小上がりと合わせて、照明も木目の物を設置する予定です。

審査員コメント

  • 中澤

    お部屋に小上がりを設ける新しい提案ですね。

  • 施工スタッフ

    本組みの強度が必要だと思います。

  • 沖安

    着目点が面白いですね。完成した部屋をぜひ見てみたい作品。少しコスト面が気になります。

  • 岡林

    イメージ図がすごく分かりやすく作られていて、想像しやすかったです。実現できたら個人的に住んでみたいお部屋だと思いました。

評価グラフ

2020/03/13 最終プレゼン 完成版

福田 和音さんから一言

こたつを置いて、かつインテリアにもこだわりたい方必見です!

審査員コメント

  • 舩井

    部屋で過ごすことが好きな人に好まれそうですね。こたつ布団を取り除けば、夏場でも快適に過ごせそうです。

  • 中澤

    中間プレゼンに比べて、一気に具体性が増しましたね。

  • 村上

    部屋の中に段差を用いることで収納と寝るスペースとこたつがあり、こたつの中でゴロゴロして過ごすことを想像して面白いなと思いました。ただ、掃除が少し大変そうなのと、床上げをすることで天井が近くなっているのですが、照明器具は高さがあるものを選定されているので日常生活で頭が当たらないか心配です。

  • 沖安

    前回より詳しくデザイン説明をされていて、プレゼンもグッと良くなりました。ベランダギリギリになると結露などで木材への負担が心配ですが、その辺りの対策ができれば実現できそうなお部屋だと思います。

  • 岡林

    スペースを上手に活用しているデザインだと思います。余すことなく、部屋全体を使っていて、更に暖かいこたつがお部屋の中心にあるのはとても良いと思います。

  • 施工スタッフ

    施工上の問題はございません。

評価グラフ

2020/05/21 総評/表彰式

総評

京都芸術大学との産学プロジェクト「StamP!」も、第19期となりました。今回は6名の学生の方にワンルームの新しいデザイン提案をいただきました。今回は、とりわけプレゼンにおけるパースの完成度が高かったように思います。その中で、天井にドライフラワーと造花を設置するという、三浦さんの作品が最優秀賞となりました。三浦さんは1回生の時から参加していただき、今回3回目の参加で最優秀賞を受賞されました。優秀賞は、異なるサイズの箱を入居者が自由に棚やイスやテーブルとして使用できるという提案をされた大塚さんの作品でした。特別賞の濱崎さんの作品は、大学の先生の選出で、室内に木の通路を作り、空間を分けて居住する、という提案でした。

福田 和音さんがオススメする他の作品

13