モノ設景
西村 裕貴 さん

最終提案

第16期

モノ設景

  • 意外性
  • 機能美

Previous Next

concept

“モノ”を部屋を構成する要素として
部屋の景色としての美しさを保つことができる1Rの部屋

target

モノ・空間へのこだわりがありデザインした室内を好きになってくれた人

material

壁紙 
床/天井
塗装費
white box

cost

壁紙                     30,000
床/天井                     20,000
塗装費                     10,000
white box 材料費(試作込)             55,000
配送費                     5,000
人件費             15,000×2(人数)=30,000

               合計 : 150,000

Profile

建築・インテリア・環境デザインコース
1回生

西村 裕貴 さん

趣味・好きなもの

野球・読書

住んでみたい部屋

町家

今の学科に進んだきっかけ

建築家として生きていくため

プロジェクト進捗

キックオフ

2018/08/10 中間プレゼン

提案の説明

モノへのこだわりが強く、モノが多くなる人に向けた「床にモノを置かない部屋」

天井までの高さを利用して、動線を邪魔しない配置で棚を設置する。
模様替えが好きな人も、モノを置く場所を変えるだけで模様替えの気分が楽しめる。

審査員コメント

評価グラフ

2018/10/17 最終プレゼン 完成版

西村 裕貴 さんから一言

無機的風景の中に機能性をそなえたWhiteBoxを配置し、モノを合わせた美しい部屋の景色をデザイン。

審査員コメント

  • 舩井

    「常に収納を意識する」他にないコンセプトが良い。

  • 中澤

    あえて無機質な空間を作る。芸術的な作品。

  • モノクロでシンプルで好きな人にはハマりそうな感じです。デザイン性が高く、新しい感じがします。

  • 施工スタッフ

    デザインも個性がありいいと思います。

評価グラフ

1