金網の部屋
野田 陸さん

最終提案

第16期

金網の部屋

  • シンプル
  • モノトーン
  • 収納
  • 意外性

Previous Next

concept

• 収納をせずに出しっぱなしにする。物をそのまま出すことに価値を見出す
• 物が増えて乱雑になればなるほど住んでいる人に馴染む。
• 暮らしていけばいくほど、ただ散らかっているだけではない味や統一感が出る。

target

部屋を整理するのが苦手な大学生(主に男性)

material

・クリンプ織金網
・床材
・壁
・照明

cost

・クリンプ織金網
・床材 一枚(184×1220×5) 税込961円 合計およそ58000円
・壁
・照明 ペンダントライト Lena Mサイズ ネイビー …4590円 

Profile

建築・インテリア・環境デザインコース
1回生

野田 陸さん

よろしくおねがいします

趣味・好きなもの

音楽聴く

子どもの頃の夢

何か作る人

住んでみたい部屋

ケーススタディハウスとか名作建築

今の学科に進んだきっかけ

どの道に進むか迷っていた時に、間取りを見るのが好きだったのを思い出してこの学科をえらんだ。

プロジェクト進捗

キックオフ

2018/08/10 中間プレゼン

提案の説明

壁の一面を金網のネットを設置し、いろんな物をかけたり飾ったりするお部屋。
収納代わりにもなるようにしたい。
(イメージはマットを剥がしたパイプベッド)

審査員コメント

評価グラフ

2018/10/17 最終プレゼン 完成版

野田 陸さんから一言

・壁に金網を取り付けて、そこに床に置いていた物をひっかけることによって、散らかった部屋を味のある、ある程度きれいな部屋にする

散らかっていることがその人特有の「味」になる部屋に!
元が殺風景なので、住む人の色が出易く「自分の部屋」という愛着が湧きやすい。

審査員コメント

  • 舩井

    収納力が高く男性に好まれそう。

  • 中澤

    コンセプトがしっかりしている。絵が上手。

  • 斬新なデザインで小物を引っ掛けられるのが良いです。分割のジョイントをうまく利用してデザインするとかっこよくなるかもしれません。

  • 施工スタッフ

    金網の強度が問題です。

評価グラフ

2