スリープルーム
白坂 奈緒子さん

Profile

建築・インテリア・環境デザインコース
2回生

白坂 奈緒子さん

第15期

スリープルーム

  • シンプル
  • 意外性
  • 開放感

concept

target

プロジェクト進捗

キックオフ

2018/02/02 中間プレゼン

提案の説明

ベッドのマットレスを床に埋め込んだ部屋。

・マットレスを部屋の中心に置く。 
→生活の中心
・生活のレベルを低い位置に設定。 
→照明を低い位置まで下ろす。
ミニテーブルで飲食を行う。
基本的にごろんとなった状態のままで生活できるように、マットレスを囲むように必要なものを置ける棚を設置する。

審査員コメント

  • 中澤

    床をマットにするという今までにない提案

  • 野瀬

    機能性があり目的がしっかりしています。

  • 村上

    ベッドのマットレスを床に埋め込んでしまうという発想は面白い。マットレスの厚みが120㎜あるため1室の床を全て上げるのは周辺にある掃出し窓、建具が干渉し納まりきらない可能性があります。部屋全体の天井高さも低くなるため圧迫感を感じる可能性はあるため、天井からの吊下げ照明が更に低さを強調をするのではないでしょうか。床全体を上げるのではなくマットレス廻りだけ上げるといいのではないでしょうか。

  • STAY

    マットレスの埋め込みが難しい

評価グラフ

0