Strage Room
長谷川 愛菜さん

Profile

建築・インテリア・環境デザインコース
1回生

長谷川 愛菜さん

はじめまして。初めて参加させてもらうのですが、デザインだけでなく素材やコスト等も考えて進めていかなければならないので不安もありますが、楽しみでもあります。
精いっぱい頑張りますので、よろしくお願いいたします。

趣味・好きなもの

音楽・テレビ・声優・俳優

子どもの頃の夢

テレビ関係の仕事

住んでみたい部屋

好きなものに囲まれた部屋

今の学科に進んだきっかけ

おじさんの仕事の手伝いをしたかったからです。

第15期

Strage Room

  • ウッド
  • 収納
  • 間仕切り

concept

『大きい作品や荷物の置き場に困っている人のための部屋』

芸大生は、大きな作品を作ったり持ち帰ったりすることが多いものの収納場所に困っている事が多い。
そこで、ベッドと棚や収納が一つになった大きな家具を置き、収納スペースをしっかり確保できる部屋を提案。

target

大きな作品や荷物の置き場に困っている芸大生

プロジェクト進捗

キックオフ

2018/02/02 中間プレゼン

  • 配置図

  • 棚付きベッド

提案の説明

『大きい作品や荷物の置き場に困っている人のための部屋』

芸大生であるが故、部屋に置いておくには大きくて置き場所に困ることも多く、一人暮らしだと余計に置く場所がないのではないかと思った。
 そこで収納できる棚をあらかじめ部屋に取り付けておけば収納場所に困ることもなく、二段ベッドのように一緒に取り付けることによってより多くの収納スペースが確保される。

聞いたところ、「ベッドをあまり見られたくないから本当は見えないようにしておきたい。」という意見があった。
 この意見から、ベッドのある場所はカーテンで隠せるようにし、プライバシーを守られるようにした方が良いと思った。

棚の面や壁にコルクボードを貼ることで、壁に貼り付けておきたいポスターや予定などを気兼ねなく貼り付けられるようにしたい。

壁にある横一直線のコルクボードには間接照明が仕込まれていて、狭い空間でもゆったりできる空間に変わる。

審査員コメント

  • 中澤

    部屋の中にロフトを作る。室内を立体的に捉えられている。

  • 野瀬

    コストがかかるように思うのでその点を改善できれば。

  • 村上

    ワンルームの収納が足りないということから平面の空間から立ての空間を利用して収納スペースを考えられたのはいいと思います。ワンルームなので生活スペースとなる座って食事するスペースなどが減ってしまうのでそのあたりをもう少し考慮していただくといいものが出来そうかと思います。

評価グラフ

2018/03/27 最終プレゼン 完成版

長谷川 愛菜さんから一言

大きい作品や荷物の置き場に困っている人のための部屋。棚・ベッド・収納を担う造付けの家具を設置する。

審査員コメント

  • 舩井

    空間を有効に使えるがワンルームでは圧迫感が出ないか心配

  • 田中

    ニトリの商品で似たものがあると思うので、それを使用すればコストも少し抑えられるのでは

  • 野瀬

    マンションの問題点である収納の少なさについて分析して作品のイメージが作られています

  • 村上

    ワンルームの限られた空間をいかに収納力と機能性を備えるかということに考えられているところが良いです。

評価グラフ

0