電源の木
澤江亜玖里さん

Profile

建築・インテリア・環境デザインコース
1回生

澤江亜玖里さん

音楽を聞くのが好きだったり、絵をかくことが好きです。

趣味・好きなもの

ギター・お菓子作り

子どもの頃の夢

絵本作家

住んでみたい部屋

趣味の物が多く飾れる部屋

今の学科に進んだきっかけ

将来、町家の改修をしたり、カフェをひらきたいなと思っているため。

第15期

電源の木

  • かわいい
  • 意外性
  • 機能美

concept

・ディスプレイの木
・電気コード
を兼ね備えたものにする。

一人暮らしの部屋での電気コードの絡まりを少なくし、かつ部屋のインテリアの一つとして活用

target

・電気コードの絡まりが気になる人
・電子機器を多く持っている人

プロジェクト進捗

キックオフ

2018/02/02 中間プレゼン

  • イメージスケッチ

  • イメージスケッチ

  • プレゼン資料

  • プレゼン資料

  • プレゼン資料

提案の説明

今回のプランでは実際1人暮らしをしてみることによって気づけた
「コンセントによってどこに家具を置くか決まってしまう問題」を解決したいと思い考えました。
そこで思い切って、隠すような電源コードをディスプレイとしてみせるようにしようと思いました。

審査員コメント

  • 中澤

    シンプルだけど新しい。デザインも良い。

  • 野瀬

    空間を立体的に捉えている点が面白い。

  • 村上

    現代の電源機器が欠かせないところからの発想で絡むコードをアートにしてしまうというのが面白い。延長コードを取付するのはステープル、絵をかくところは何に絵を描くのか下地キャンパスを考えると現実性がある。

評価グラフ

2018/03/27 最終プレゼン 完成版

澤江亜玖里さんから一言

コンセントの位置によって家具家電の配置が限定されてしまう問題を解決するための部屋。電気コードを木に見立てて部屋全体のインテリアに。

審査員コメント

  • 舩井

    実現性が高く着眼点は○部屋の一方に偏らないほうが機能的

  • 田中

    発想がいい。とてもユニーク

  • 野瀬

    デザインだけでなく機能面に対してよく考えられています。空間を立体的に捉えられています

  • 村上

    電気コードをインテリアにしてしまうという面白い発想で最近の電気を使用する機器が増えてもそれをインテリアの一部としてとらえているところが良いです。

評価グラフ

0