宇宙空間
清水杏朱さん

Profile

建築・インテリア・環境デザインコース
1回生

清水杏朱さん

好きなもの

黄色・ジブリ・ハリーポッター

住んでみたい部屋

本棚に囲まれた部屋

今の学科に進んだきっかけ

注文住宅の紹介番組にはまったことから

第14期

宇宙空間

  • かわいい
  • 意外性

concept

星の王子さまをイメージした空間。宇宙でカワイイ部屋。
女の子、男の子どちらでも使える、今の自分が考える”子どもの頃にほしい部屋”

target

ファミリータイプのマンションの一室(子ども部屋)に住む男の子、女の子

プロジェクト進捗

キックオフ

2017/08/09 中間プレゼン

  • プレゼン資料

  • プレゼン資料

  • プレゼン資料

  • 模型

  • 模型

提案の説明

絵本の「星の王子様」に登場する星をイメージ。水色の星ではクレーターに絵や写真、鏡などを貼ることが出来る。その他にも照明や小物置き、花の星がある。また暗い色のかべを使うことで自分の部屋が宇宙空間の一部になるような面白さが生まれる。

審査員コメント

  • 中澤

    インパクトは大きい。ファミリー物件の子ども部屋にならいいかも

  • 沖安

    ”住む”となると人を選ぶと思う。部屋の色をもう少し薄めにしたほうがいいかも

  • 中嶋

    絵や写真を貼り付けるとなるとクレータのサイズが大きくなり圧迫感があるのでは。紙粘土の耐久性の問題が残りそう

  • STAY

    素材を何にするか・施工方法も考える必要がある

評価グラフ

2017/10/06 最終プレゼン 完成版

清水杏朱さんから一言

星の王子さまをイメージした空間。宇宙でカワイイ部屋。
女の子、男の子どちらでも使える、今の自分が考える”子どもの頃にほしい部屋”
ファミリータイプのマンションの一室、子ども部屋での施工を想定。惑星部分の素材は発泡スチロール。

審査員コメント

評価グラフ

0